◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
人事の本ドットネット
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
こちらも必見♪

ザ・ファシリテーター

『フィクションの中にファシリテーションの現実がある』
わくわくしながら読み進めました。
ファシリテーションに関係する本の中で、最初に読んでおくべき本だと思います。
私自身は、ファシリタティブ・リーダーの章で、主人公のリョウが、
「・・・結果に対する責任をとるのは私ですからね。・・・」と言い切って、
ビジネスリーダーがファシリテーションを使う姿勢を端的に示したシーンが、
非常に印象に残りました。
"ストリーを楽しみながら・・・ファシリテーションのスキルとマインドが確実に身につく”
という宣伝文句にも、ほとんど嘘がないと納得できる内容です。
リョウの今後の活躍を見たく、次作も早速購入して読んでみることにしました。

戻る

こっちも面白い♪
TOP

(C)人事の本ドットネット