◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
人事の本ドットネット
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
こちらも必見♪

すごい会議−短期間で会社が劇的に変わる!

『大橋禅太郎シリーズは最初にこれを読むべき』
「すごいやり方」「すごい解決」やハワード・ゴールドマンの「すごい考え方」を既に読んでいたのだけどいまいち
ピンとこなかった。それがこの本を読んで腑に落ちましたというかスッキリしました。最初にこれを読むべきでした
ね。
最初敬遠していたのは、タイトルがタイトルなので「会議革命」のような会議のやり方について論じた本かな、
と誤解していたためでした。けどそんなレベルの内容ではなく、ファシリテーション、コーチング、問題解決に関し
て汎用的なアプローチが書かれた本でした。
確かにこの本に書かれたアプローチのキーは「言えない問題」と「ひどい真実」を言うことにあると思います。この
本に共感できたのも大橋氏にとっての言えないひどい問題(CEOから降ろされたこと、やりたい仕事からはず
されそれまでと代わり映えのしない技術的な仕事が割り当てられたこと)が語られてるからですね。

戻る

こっちも面白い♪
TOP

(C)人事の本ドットネット